subscribe

You can update this text in your control panel, under Theme Options. Nam massa. Ut tempor augue non sapien lobortis aliquam. Maecenas.

世界初の飲むAGA治療薬

現在、男性型脱毛症のAGA治療では、主流となったプロペシアの処方があります。
とは言え、今まで使用されていた育毛剤や、治療薬との違いはなんでしょうか?

従来の治療法のほとんどが、頭皮の毛細血管を洗浄、拡張するヘアケアが中心でした。
プラスして、育毛剤の成分であるミノキシジルによる発毛に必要な、毛母細胞などへ栄養の供給促進する治療が行われていました。
変わって、プロペシアは別のアプローチから行われています。
まず、経口薬ですので口から服用し体内の男性ホルモンの調整を行う事で、発毛に良くないとされる原因を抑制する事が目的となっています。
医療機関によっては、プロペシアと合わせて従来の治療法を行うところも多くあります。

世界的に流通しており、その効果や信頼性は高く安全性も実証されておりますが、副作用がない訳ではありません。
主な症状は、勃起不全によるED障害、精神面に影響するリビドー減退や、長期間継続使用における肝機能障害などです。
海外医薬品サイトでも、薄毛 予防はその注意を呼びかけつつも、人気のある商品としてラインナップされています。

よって用量、用法を正しく守り違和感がある場合はすぐに使用を控え医師に相談するようにしましょう。
また、男性ホルモンに直接作用がある為、女性や子供の服用は避けて下さい。