予防できる薄毛

薄毛に悩む前に予防できる方法があります。 - 抜け毛原因③ドライヤー!?

抜け毛原因③ドライヤー!?

よくある質問で、ドライヤーの熱が髪に良くないのでは?という話があります。
回答では、自然乾燥の方が髪にダメージを与えるという事でした。
もちろん、ドライヤー自体を正しく使わなければ致命傷となります。
熱は髪にとって良くはありません。
タンパク質+水分+脂分=髪の毛ですので、熱で破壊してしまっては元も子もありませんね。

では、正しい使用法の前に乾いたタオルで水分を良く取ってあげましょう。
この時に、ゴシゴシ拭いてしまうと頭皮にダメージが行く場合もありますので、気を付けて下さい。
タオルドライをしているかどうかでも、熱風のかかる時間を短縮できます。

続いて、ドライヤーと頭皮の距離を20センチ以上離してからスイッチを入れましょう。
そして、髪全体に風が行きわたる様に、広範囲に向けて動かします。
この時に一部分だけ集中的に行うと離している意味が、なくなりますので注意して下さい。
ある程度乾燥したら、髪に熱を残さない様に、冷風に切り替えてあげるのもポイントです。

自然乾燥の場合、髪のタンパク質が流れ出て切れ毛や枝毛となる要因の他に雑菌などの繁殖にも繋がります。
美しい髪の為には、最低限の知識と努力が必要です。